EO Fukuokaについて

EO Fukuokaとは

EO - Entrepreneurs’ Organization - は、1987年に米国で設立された、起業家のみで構成される世界的な組織です。
52か国167チャプター、1万2000人の総会員数を超える組織になっています。

EO Fukuoka は、日本にできた5つ目のチャプターです。
(東京、大阪、東北、名古屋、福岡)

EO Fukuoka の入会資格は、以下の3つ。
・会社の売上が1億円以上であること
・その会社の代表権を持つこと
・その会社の創業メンバーであること

福岡の起業家のみならず、九州全域の約30人の起業家が属しています。

EO Fukuokaの理念・目的

志ある起業家が、
相互の交流・協力を通して
以下を実現する。

01 メンバー各自の
ビジネスの繁栄

ビジネスへの貢献

02 メンバー各自の
人間的な成長

自己成長の場

03 信頼できる
人間関係の構築

良き仲間を創る

会長からのメッセージ

初代会長を務める納富です。(2017年7月 〜 2018年6月)

「起業が盛んな福岡」。自分自身が生まれ育った街、ビジネスの拠点としている街がそのような形で注目を集めること、とても嬉しく思います。
一方で、日本におけるビジネスは東京に一極集中。人口・企業の多さや情報の集積という観点でも東京が最も効率の良い街でしょう。さらに言うと、もっと起業が盛んな街も東京。この事実は誰もが認めることでしょう。

客観的に、この状況を見たときに、福岡に足りないものは何か、それは起業家のコミュニティだと思います。様々な情報を交換し、時にはライバルとして、時には仲間として、起業家同士が刺激し合い、学び合うコミュニティ。EO Fukuokaがその受け皿となり、志高き起業家が成長できる場となれば嬉しいと思います。

また、地方創成が騒がれる昨今、様々なポテンシャルを持つ福岡がその模範となり日本の都市の多様性を示していきたい。

EO Fukuoka。福岡という名前を冠してはいますが、All九州で1年目のEO Fukuokaを創り上げていきたいと思います。

初代会長 納富 貞嘉

納富 貞嘉